読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能力を有する者には....

昨夜から胃が痛み出しまして

一夜明けても少し痛い...

ちょっと働きすぎたかな。

 

ところで、今日とある方とメッセージのやり取りを

していて思い出した事があります。

 

それは僕の大好きな一節です。

 

あなたは、白い巨塔という作品を

ご存知でしょうか?

 

母親思いの地方出身の外科医である

財前五郎が、医科大学で上を目指し続けるが

最後は自らガン専門医でありながら、早期発見できず、命を落としてしまうという話しです。

(ちょっとカンタンに書きすぎかな。。

実際はもっと壮絶な話しです。)

 

彼の死後、ライバルであり、盟友の里見に宛てた

手紙が見つかります。

 

その手紙で、この物語の最後が締めくくられています。

 

その最後の一節が

「能力を有する者には、それを行使する義務がある。」

という物です。

 

僕はこの一節に感銘を受けました。

 

人にはそれぞれ、先天的にしろ、後天的にしろ

能力を有しています。

 

その能力を世に発信し、それが人類の知恵となり

それらが結集して、この世界が成り立っています。

 

あなたもこの世界を作り上げる物語で

役割というものを与えられているのです。

 

人はいつか死にます。

生を受けているその間に、是非あなたの能力を

行使し、世界に発信をしてください。

 

それがもっともっと、素晴らしい世の中を

作り上げていく事につながります。

 

そこに遠慮は必要ありません。

 

行使する事は義務なのです。

 

f:id:tomohisa_investor:20170426151957j:image